yo haku

27歳でフリーランスウェディングプランナーになった私が考えていること

なんでみんな誓いのキスするの?

挙式のことをかんがえている。 パーティではなく、挙式。 指輪の交換とか、誓いのキスとかする、あれです。 挙式には種類があって、宗教上のルールに則ったものか、そうでなく自由にやるものか。 いろいろとあるのです。 その内容について、相当真剣に考えて…

くうき を読めよ

私はよく人から 空気が読めない と言われる でも最近は空気が読めるって別にいいことじゃないと思ってる。 好きな時に好きなことしちゃって、結構相手のこととか人がどう思ってるとか、皆がどうするかとか無視(正確に言えばそれを思って逆のことをする)こ…

the essence

The essence 【余白】を改めて名前をこちらにします。 直訳そのまま、【本質】という意味です。 私、滑舌悪いので言いにくいのですが、頑張って流暢に発音したい ジ エッセンス とよんで下さい。 私は、小さい時から 何をするにも、これはどうしてこうなって…

起きていないことに思い悩んでも仕方ない

このタイトル 先日あるミーティングで出た一言なんですが、本当に的を得ていて、 それ以来何かを考える時に口癖にしている フリーランスのウェディングプランナーというのは、 日々違うお客様と、違う業者(カメラマンや司会者や会場)の人と連絡を取り合い…

It's beginig!

yo haku 名前が決まりました。 1人で、フリーランスのウェディングプランナーとして生きて行こうと決めたとき、どんな名前でやろうかと、といくら考えても出てこなかった。 だから、しばらくの間は自分の名前『吉田ゆきの』として自由に働いて生きて来まし…

誰に何を言われようと幸せになれる服

先日、一枚のセーターを購入した。 黒地に金の毛糸で雲の柄を描いたセーターだったのだけど、可愛らしいモクモくした雲ではなくて、風神雷神が乗っていそうなぐるぐるとした迫力のある雲の柄。 私は一目見て気に入った。 その色や柄のインパクトに気圧されそ…

お客様を連れて行きたい世界はどこか

お客様を連れて行きたい世界は何か。 自分がその答えをきちんと理解していない限り、お客様はついてこない。 だから、何が理想か考えてる。 私が今求めている状況は、家族がもう一度仲良く一緒に居れる時間。 家族がつながっている空間や時間だ。 正直私の家…

等身大でいること

昨日、保育園のときの幼なじみと話をした。 今悩んでいることや、考えていることをなんでかすらすらと話せたのは、赤ちゃんの頃から一緒だったからかと思う。 きちんと足元を見て、やるべきことをきちんと全うする大切さ。 自分を大きく見せることは出来るけ…

やりたいことをやるということについて

やりたいことを徹底的にやるということは、 やりたいことをやっていない状態に比べて、捨てることやものがあることを覚悟すること。 今は、ウェディングプランナーという仕事をもっともっとやりたい。たくさんの経験を積んで、色々なお客様に最高の一日だっ…

文章にすることをためらわない

小学生の時、やたらと本を読む子供だった。 図書室の本を読みあさり、登下校のときには友達がいなくなるとすぐにランドセルから本を取り出し、二宮金次郎のごとく、本を読みながら歩いていたことを覚えている。 あのときは、物語をよむのは勿論、書くのもと…